ジョイフルロード ゲーム、アニメ、映画等の話題

 別名:ポップガンのブログ

ゲーム、アニメ、映画等の作品を、機種、ジャンル、新旧、問わずに話題を取り上げております。
ゲームミュージック、アニメソング、声優、ドラマの話題もあり!
■管理項目

■メイプルストーリーのファンサイト
ジョイフルロードinメイプルストーリー

■ランキング

人気blogランキング

くつろぐ

■相互リンク

相互リンク宣言

■ネットゲーム

メイプルストーリー

テイルズウィーバー

マビノギ

チョコットランド

アラド戦記

エルソード

「機動戦士ガンダムオンライン」新規会員登録

大戦略WEB

ドラゴンクエストモンスターパレード

■アフィリエイト

広告貼るならアクセストレード!

知識を活かして経営、できるゲームセンター
1999年に発売されたPS版『できる!ゲームセンター』を紹介いたします。
これは、ゲームセンター経営シミュレーションゲームです。
ゲームセンターの店長となって、20年間を経営し続けることが目的です。
タイトル名に”できる”とありますが、インプレスが発行している
有名なパソコン解説書シリーズとは全く関係ありません。
経営シミュレーションゲームですが、過去の時代設定がなされており、
1978年〜1998年までの20年間を経営するという内容になっています。
ゲーム内に登場する商品は、当然
ゲームセンターの経営に関連、または必要になるものばかりですが、
ゲーム機(筐体)や基板(ゲームタイトル)は実際に存在したものが
それなりに表現されており、アーケードゲームマニアには嬉しい限りです。ですが、
ゲーム機名やタイトル名には実名が使用できないので、少し変えてあります。
(昔の野球ゲームでいう、選手の名前と同様)
各商品のメーカー名も変わっておりますが、
知識のある人ならばすぐにわかるであろう名称になっています。
名称の変え方がギャグテイストになっており、思わず笑ってしまうものがあります。
”バーチャルオンド(多分バーチャロン)”や
”タイルクライシス(多分タイムクライシス)”など、別の意味でも楽しめます。
”もぐら切腹”なんていうのは腹がよじれるほど笑いましたよ・・・正に切腹もの。
(もぐら切腹の実名は理解できていない)

スクリーンショット(基板購入画面)
どれを購入しようか 
↑わかる人にはわかる各ゲームのタイトル名・・・

このゲームは、アーケードゲームの知識がある程度ないと、
経営戦略に苦労してしまうという問題があります。
1978年〜1998年の間に登場したアーケードゲームのタイトルと、
それらの人気に関しての知識が最も重要になってきます。
このシミュレーションのすごいところは、そういった過去に実在した作品の
人気データがそのまま反映されている
ということです。
実際に人気のあったゲーム機や基板を設置すれば、それなりに客が付きます。
さらに恐ろしいのは、人気が出始めるタイミングまでも再現されていることです。
発売されたばかりの頃はそれほど人気がなくても、
後から売れ始めるというケースまで再現されています。
(とは言っても全てが完璧に再現されているわけではありません)
ヘタな知識で、このゲームは人気があったからという安易な理由で
発売直後に複数のゲーム機と基板を大量購入して設置すると痛い目にあいます。
(インベーダーなんかは発売直後から人気が爆発していたわけではない)
人気情報や発売前のゲーム情報を確認できるコマンドがありますが、
それは確実なものではないので、やはりここでは実際の知識が重要かと思います。

お客の行動パターンは実にわかりやすく、
来店したお客は、今どんなジャンルのゲームをやりたいのかなどの、
内面的な感情がわかるようになっています。プレイ後の満足度もわかります。
実際の経営ではわかるはずのない部分が明確になっているのです。
(この辺はやはりゲームですよね)
お客同士の当たり判定があいまいで、ぶつかり合う時とすり抜ける時があります。
人気ゲームに集まると行列ができます。しかも、規則正しく後ろに並びます。
ゲーム機の設置の仕方により、その行列が経営の悪化につながる場合があります。
行列でさえぎられて、他のお客が他のゲームをプレイできない状態になります。
ゲーム機の設置は、実際のゲームセンターのような配置を考えたりすると思いますが、
それではハマります。お客の行動パターンが現実とは違うので、
それに合わせてゲーム機の設置方法も現実とは違うものにしなければなりません。
お客の中には、やりたいと思っているゲームとは
違うゲームをプレイして帰る人もおります。しかも満足して・・・
人間の心情の変わりやすさまでも再現している恐ろしいゲームだと思いましたね。
(単なるランダムプログラムである可能性もあるが)

スクリーンショット(シミュレーション画面)
気が変わらない内に遊んで・・・ 
↑お客の思っていることが目で見てわかるのはゲームならでは?

店内に設置できる物は、実際にゲームセンターにある物で実に様々です。
TVゲーム機はもちろん、エアホッケーやキャッチングゲーム、プリクラ、
メダルゲームまで・・・。ゲーム以外の物では、自販機、両替機、ゴミ箱、
植物や銅像、ポップ看板などのオブジェがあります。
ゴミ箱の性能は、設置すると付近の床が汚れなくなるというものですが、
現実ではゴミ箱周辺の床が一番汚れていると思います。逆ですよね・・・。

経営シミュレーションという基本的なゲームシステムの部分は、
『ザ・コンビニ』シリーズの亜流というような感じもしますが、
ゲーム好きに対してはかなり受けがいいのではないかと思います。私は好きです。
(画像センスからでは二流っぽく見えるのですが、ゲーム自体はそうでもない)
資金がマイナスになったまま3ヶ月が経過すると
ゲームオーバーになってしまうのですが、ほとんどマイナスになることはなく、
20年間を乗り切るのはそれほど難しいことではありません。
一通り20年間の経営をシミュレートしてみましたが、最後の評価は”店長失格”。
(おいおい)
決して簡単なゲームではありませんね・・・知識だけではダメということですか。
(知識があればより楽しめるということだけなのか)

この記事に好感を持たれた方は以下のバナーをどれか1つクリックしてください。
アクセスUPにご協力お願いします! アクセスUPにご協力お願いします! アクセスUPにご協力お願いします!

関連グッズの紹介(新品と中古品の違いにご注意ください)



©1999 Shoeisha Co.,Ltd.
| ポップガン | ゲーム | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。

 ■ブログピープル関連項目(このブログのレビューをお願いいたします!!)

ひろがるぶろぐ このブログを登録する

●リンクリスト
 ■トラックバックピープル「アニメソング」新着記事

 ■トラックバックピープル「メイプルストーリー」新着記事
 ■カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
 ■自己紹介
  メイプルストーリーのポップガン
 ■カテゴリ
 ■アーカイブ
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログリンク
■ショッピング


アニメイトグループムービック

 

このページのTOPへ↑

本日

前日

総計