ジョイフルロード ゲーム、アニメ、映画等の話題

 別名:ポップガンのブログ

ゲーム、アニメ、映画等の作品を、機種、ジャンル、新旧、問わずに話題を取り上げております。
ゲームミュージック、アニメソング、声優、ドラマの話題もあり!
■管理項目

■メイプルストーリーのファンサイト
ジョイフルロードinメイプルストーリー

■ランキング

人気blogランキング

くつろぐ

■相互リンク

相互リンク宣言

■ネットゲーム

メイプルストーリー

テイルズウィーバー

マビノギ

チョコットランド

アラド戦記

エルソード

「機動戦士ガンダムオンライン」新規会員登録

大戦略WEB

ドラゴンクエストモンスターパレード

■アフィリエイト

広告貼るならアクセストレード!

人が持つ夢は最高のプレシャス、ボウケンジャー最終回
2006年の2月から放送されていた
特撮『轟轟戦隊ボウケンジャー』が最終回を迎えました。
東映戦隊シリーズも第30作目にして、やっと、
これまでの作品とは少し違った終わり方をしました・・・。
(↑個人的には少し不満な結末ですが)
 前回の記事はこちら

前回の記事に書いたような、私の期待していた展開はありませんでした。
敵の組織は、ガジャ、ジャリュウ一族、ダークシャドウ、
アシュ(後にクエスターとなる)の4つ止まりでした。
(↑ガジャは1人なので組織とは言えませんが)
5つ目の組織が登場し、
色数がボウケンジャーと揃うことで何かが起こる予感がしておりましたが、
叶わぬ夢でしたね・・・。
(↑ボウケンイエローが関わる古代レムリア文明の力は敵として含みません)
”カラフルな奴らにはカラフルで挑む”というような、
ガジャのすす切れた声(セリフ)が聞きたかったです。

日帰り冒険の戦い自体は、普通(これまで通り)の戦隊物でしたが、
最後は歯切れの悪い、未完結な展開で幕を閉じます。
ボウケンイエローの正体は明かされましたが、
サージェスの存在意味(目的)は伏せられたままです。
ボウケンジャーとしての任務はこれからも続き、
複数の敵組織からのプレシャス奪還も永遠に続くかのような雰囲気です。
(↑ボウケンジャーのメンバーは2人ほど抜けますけどね)
過去の戦隊シリーズでは、大抵、1つの大仕事が片付くかのうよな、
いかにも終わりという雰囲気が大きくありましたが、ボウケンジャーは違います。
”人の夢は永遠、それが最高のプレシャス”という言葉を残し、
冒険には終わりがないということを訴えたかったようです。
敵組織を壊滅し、もう戦う必要がないという終わり方は、
冒険がテーマであるこの作品には不適切ということなのでしょうね・・・。

総合的には、そこそこ面白かったです。部分的な感想がいろいろあります。
クエスター”ガイ”の胸がXBOXの本体に見えて仕方がありませんでした。
(↑360ではなく旧式の方の本体が胸に埋め込まれているような感じ)
高丘映士はシルバーになる前の姿の方が格好良かったと思います。
サガスナイパー・・・あれ、どう見てもポータブル掃除機でしょ・・・。
錫杖を振り回していた頃が懐かしいです。
(↑好みの問題ですが)
ボウケンジャーに指令を出したりするミスターボイスの正体は意外でしたね・・・。
まさか、○○子だったなんて・・・(自粛)
(↑物語内でのボウケンジャーメンバーは誰も気付いていないようですが)

次回作は『獣拳戦隊ゲキレンジャー』です。
人員が削減されて、メンバーは3人からのスタートです。
(↑最終的には5〜6人になるはず)
とりあえず、第1話は観てみます・・・
(少し期待)

 劇場版の記事はこちら

 獣拳戦隊ゲキレンジャーの記事はこちら

 轟轟戦隊ボウケンジャー公式サイト

 獣拳戦隊ゲキレンジャー公式サイト

この記事はブログピープルへトラックバックしております。
トラックバックピープル:轟轟戦隊ボウケンジャー

この記事に好感を持たれた方は以下のバナーをどれか1つクリックしてください。
アクセスUPにご協力お願いします! アクセスUPにご協力お願いします! アクセスUPにご協力お願いします!

関連グッズの紹介(左はDVD第1巻、右はサントラCD)


| ポップガン | 特撮 | 15:14 | comments(0) | trackbacks(5) |









トラックバック機能は終了しました。
轟轟戦隊ボウケンジャー LastTask「果て無き冒険魂」
轟轟戦隊ボウケンジャーの最終話を見ました。LastTask 果て無き冒険魂『“ゴードムの心臓”を奪われ、変身も禁じられて追われる4人。だが自分だけの宝を守りたいという気持ちで再び結集した時、ボウケンブラック・伊能真墨も復活した。そして、デスペラートとの死闘の
| MAGI☆の日記 | 2007/02/11 5:02 PM |
Boukenger Last task(Task49)[Final]
遂に迎えた最終回。これで30番目の戦隊も完結と言うことになりました。最終回と言うことで、今回のBGMは2枚組のアルバム「轟轟戦隊ボウケンジャー プレシャスアルバム4&5 SGSサウンドアーカイブ」からDISC 2(プレシャスアルバム5に相当する方です)としました。
| MEICHIKUえんため・ぶろぐ | 2007/02/12 3:06 PM |
轟轟戦隊ボウケンジャー Last Task「果て無き冒険魂」
カブトに続いて終わってしまったボウケンジャー。 2006年度は仮面ライダー、スーパー戦隊シリーズ共に正統派的なイメージでした。 でも、ボウケンジャーはカブトと違って初期に出てきた武器を最後まで使うし、全てのロボットが合体するなどサービスも旺盛でした。 しか
| OPUS MAGNUM | 2007/02/13 9:46 PM |
今週の冒険者 #49
今回の主役は全員?最終回なので、誰かにスポットが当たるということはありませんでした。まぁ、勝利の立役者は牧野先生でしたが…(^o^;)前回のラストシーンを引き継いで、初っぱなからオイシいチーフでしたが、真墨のチーフぶりっこは止まりませんでした。前回から続く
| 振り向けば二次元 | 2007/02/14 8:57 PM |
轟轟戦隊ボウケンジャー 「Last Task 果て無き冒険魂」
『ボウケンジャーの冒険は、無限だ!』
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/02/14 11:21 PM |

 ■ブログピープル関連項目(このブログのレビューをお願いいたします!!)

ひろがるぶろぐ このブログを登録する

●リンクリスト
 ■トラックバックピープル「アニメソング」新着記事

 ■トラックバックピープル「メイプルストーリー」新着記事
 ■カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
 ■自己紹介
  メイプルストーリーのポップガン
 ■カテゴリ
 ■アーカイブ
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログリンク
■ショッピング


アニメイトグループムービック

 

このページのTOPへ↑

本日

前日

総計