ジョイフルロード ゲーム、アニメ、映画等の話題

 別名:ポップガンのブログ

ゲーム、アニメ、映画等の作品を、機種、ジャンル、新旧、問わずに話題を取り上げております。
ゲームミュージック、アニメソング、声優、ドラマの話題もあり!
■管理項目

■メイプルストーリーのファンサイト
ジョイフルロードinメイプルストーリー

■ランキング

人気blogランキング

くつろぐ

■相互リンク

相互リンク宣言

■ネットゲーム

メイプルストーリー

テイルズウィーバー

マビノギ

チョコットランド

アラド戦記

エルソード

「機動戦士ガンダムオンライン」新規会員登録

大戦略WEB

ドラゴンクエストモンスターパレード

■アフィリエイト

広告貼るならアクセストレード!

新たな中毒性あり!スーパーペーパーマリオ
2007年の4月に発売されたWii版『スーパーペーパーマリオ』をプレイ中です。
これは、任天堂のマスコットキャラクタとも言えるマリオが大活躍する、
2Dと3Dの視点を使い分けて進むことが特徴のアクションゲームです。
相変わらず、やり込み要素満載となっております・・・。
この作品は、2006年にGC版として発売が予定されていたものを一端中止し、
Wii版へと変更して2007年に登場したものです。
基本的な内容は、当時発表されたGC版と大きな違いはないと思いますが、
Wiiならではのアクション要素が追加されており、
発売の見直しがされた理由(意味)がよくわかるような気がします・・・。
(↑ただのメディア変更でなくてよかったです)

初代『スーパーマリオブラザーズ』のシステムを受け継いだ、
横スクロールが基本となるステージクリア型のアクションゲームですが、
2Dと3Dの視点を切り替える”次元ワザ”というテクニックが重要となる、
これまでにない新しい感覚のゲームになっております。
”ペーパーマリオ”ということなので、
登場するキャラクタはほぼ全て、紙切れのようなペラペラな状態です。
3Dの視点に切り替えると、それらがはっきりと確認できます。
2D視点のままでは進むことのできないトラップや、
見えない隠し要素などが多数あり、探す楽しみが存分に味わえます。
これまでのマリオシリーズの特徴だったジャンプアクションも健在ですが、
残数制ではなく、ダメージ(HP)制になっており、
さらに、スコアが経験値の役割を果たし、マリオがレベルアップしていくという、
RPG的な要素も組み込まれております。
(↑前作『ペーパーマリオRPG』からの継承かと思われます)

プレイヤーが操作できるキャラクタはマリオだけではなく、
ピーチ姫とクッパも使用可能です。多分、ルイージも・・・。
(↑この辺が正にペーパーマリオですね)
キャラクタにはそれぞれ動作に特徴があり、
特定のキャラでなければ進むことのできないマップもあります。
プレイ中であれば、いつでも交代が可能です。
(↑初めの内はマリオだけしかおりませんが、仲間は順に増えていきます)
また、”フェアリン”というお助けキャラが常に付いており、
それらによる特殊能力の使用もゲームを進める上で重要となってきます。
フェアリンにもいろいろな種類がありますが、初めからお供している”アンナ”は、
画面中の見えない部分を発見するのに必要となるものです。
Wiiリモコンを画面に向けてサーチすることで、
次元ワザでも発見できない隠し要素を探し出すことができます。
通常、Wiiリモコンは横持ちによって使用するものなのですが、
この時だけは、画面に向けて使用します。
(↑この部分を導入するためにGC版は中止となったわけですな)

各ステージは4エリアで構成されており、攻略には結構な時間がかかります。
私は現在、ステージ2までをクリアしております。
そこで、これまでの体験を少しだけ公開したいと思います。
(↑ステージ2-3の攻略も少し・・・)

初めは、少しだけやってみるという感じで始めてみたのですが、
予想以上に面白くて、つい、ステージ2までを連続でやり込んでしまいました。
ここまでに経過したプレイ時間は約6時間程度です・・・。
(↑本編以外のオマケ要素のプレイ時間も含む)
次元ワザとフェアリン”アンナ”の特殊能力使用による隠し要素の捜索が、
たまらないほどに面白いのですよ・・・。
単なるアクションゲームとは違い、
RPGのような聞き込みもしなければならないので、
プレイにはどうしても時間がかかってしまいます。
一番時間がかかってしまったのはステージ2-3・・・
このエリアだけの要素となるであろう通貨”マネー”を稼ぐことになる場所です。
(↑マネーは通常のコインとは別の扱いになっている)

スクリーンショット(ステージ2-3)
ジャンプで発電  ダッシュで発電
↑フェアリン”キえマース”の能力を使用すれば電撃によるダメージは防げる。
  ただし、ジャンプ中に触れるとアウト。

ステージ2のボス”マネーラ”の手によって騙され、
壷を割った弁償代金として100万マネーを稼がさせられることになるエリア。
仕事内容は、人力による発電で電気を蓄積させること。
要領さえわかれば短時間でクリアできるという、ちょっと意地悪な場所です。
ジャンプ発電は1回のジャンプ(ブロック頭突き)で1マネー、
ダッシュ発電は約5分の走行で約3000マネーを稼ぐことができます。
(↑ダッシュ発電の稼ぎマネーはおおまかな計算です・・・ご了承ください)
稼いだマネーを受け取る方法は申告制となっており、
1度の申告でもらえるマネーの上限額が決まっています
よって、やり過ぎ(働き過ぎ)は危険です・・・。
ジャンプ発電の1申告上限額は1000マネーです。
なので、1001回以上ジャンプしても、超えた分の報酬は一切もらえません。
私はこのことを知らなかったので、1度で5000マネー位を稼ごうと思い、
30分位ジャンプしまくりました・・・。結果、損することとなり、後悔しました。
(↑無駄な時間を使ってしまいました)
ダッシュ発電の方の上限額は調べてありません。多分、10000?
この発電作業は、初めはジャンプの方だけにしか参加できません。
ダッシュを行うためには、VIPルームに入るためのパスワードが必要となります。
そのパスワードは、エリア内にいるある人から教えてもらえるのですが、
100マネーを要求されます。
さらに、弁償額の100万マネーを一発で手に入れられる方法もあり、
その情報を教えてもらうためには10000マネーが必要となります。
100万回ジャンプして稼ぐのは、さすがに辛いので、
ここはやはり、短時間で大儲けする方法を選びたいものですよね?
はい、ヒントを教えましょう・・・。

まずは、ジャンプ発電で100マネーを稼ぎ(100回ジャンプする)、
VIPルームのパスワードを入手する。
次に、ダッシュ発電で10000マネーを稼ぎ(約16分の走行)、
金庫のパスワードを入手する。
最後に、金庫を開けて100万マネーを入手する。

ちなみに、金庫のパスワードが事前にわかっていた場合、
ジャンプとダッシュは行う必要ありません。いきなり開けられますので・・・。
また、100万マネー以上を稼いでも、
このエリアをクリアする時に全て没収されてしまうので、やらない方がいいです。

マリオシリーズではお馴染みの、
本編以外でのやり込み要素が今作でも多数あるようです。
ミニゲームも当然あります・・・。

スクリーンショット(やり込み要素?)
お料理ガイド  100部屋ダンジョン
↑本編以外のやり込み要素らしき怪しい所が多数・・・。

DSLiteの置物が怪しいと思ったのですが、
これは単なるお料理(合成アイテム)ガイドのようです・・・残念。
(↑DSとの連動プレイなどができるのではないかと期待したのですが)
100部屋ダンジョンは、敵を倒してドアの鍵を入手し、
100のエリアを次々とクリアしていくというものです。
(↑まるで『ドルアーガの塔』・・・いや、『カイの冒険』か)
この詳細は、いつかプレイ続報で公開する予定です。

ミニゲームは、ある場所に行かないとプレイできません。
その場所は隠れています。ハザマタウンのどこかです・・・。
少なくとも、ステージ1はクリアし、
フェアリン”ボムドッカん”を仲間にしている必要があります。
(↑ボムドッカんの能力を使用しないと入ることができないエリアなので)

スクリーンショット(ミニゲーム)
オバケバスター 
↑Wiiリモコンを画面に向けて使用する射撃ゲーム。

くるっとピッタンコ!  ぐらぐらアイランド
↑取扱説明書には記載されていない2つのミニゲーム。

上の画像の通り、ミニゲームは3種類あります。
(↑今後、また増えていく可能性もあります)

”オバケバスター”は、
次々に現れるテレサを倒すことが目的の射撃ゲームです。
マザーテレサもボスとして登場します。難易度は普通です。

”くるっとピッタンコ!”は、
同じ絵柄のカードをめっくていく、いわゆる神経衰弱ゲームです。
Wiiリモコンを画面に向けてプレイします。非常に難易度が高いです。

”ぐらぐらアイランド”は、
上から降ってくる敵や障害物を避けながら、
食べ物を受け取ることが目的のアクションゲームです。
Wiiリモコンを傾けることよってぐらぐらと揺れるシーソーを操り、
マリオを動かします。難易度は低目です。

という感じで、現在プレイ中です・・・。これほどまでに面白いとは・・・
正直、DS版『ニュースーパーマリオブラザーズ』よりも面白いと思います。
基本的に、マリオシリーズにはハズレはありませんが、
これは特に中毒性が強いと思います。
予想外の発見などが多く、もう感激の連続ですよ・・・。
下の隙間に落ちると、
通常は死ぬ(ここではダメージを受けて戻ってくる)のですが、
実は、隠し通路になっているという場所もあります。
(↑落ちてもいい場所がある)
また、Wiiリモコンの電池が少なくなっている時にセーブブロックを叩くと、
ゲーム内で警告のメッセージが表示されます・・・これ、驚きました。
他のゲームではまだ試しておりませんが、もしかすると、
Wiiでは当然の心配りなのかもしれませんね・・・。
(↑ハード上での警告はありえても、ゲーム内での警告は予想外でした)

スクリーンショット(予想外シーン)
親切機能? 
↑Wiiリモコンの電池消耗を知らせる警告メッセージ。

このゲームにはRPGのように、いろいろなアイテムも存在しているのですが、
今のところ、私は何も使用したことがありません。
つまり、アイテムを使用しなくてもゲームは進められるというわけです。
(↑ストーリー上、絶対に必要となるアイテムは別とします)
特にHPの回復は、各エリアに出現するキノコで充分に補えるので、
回復アイテムをショップで購入する必要はないのです。
それに、レベルアップ時にも全回復するので・・・。
実は、このような非アイテムでどこまで進められるのか、挑戦中です。
もし最後まで成し遂げられたとしたら、
このゲームでのアイテムの存在価値は・・・(考えたくありません)

とにかく、プレイ続報は必ず書きます。
まだ半分も進行していないので、今後も驚く発見がいくつか出てくると思います。
マリオシリーズというのは、こういう作品なんですよね・・・。

 プレイ続報の記事はこちら

 スーパーペーパーマリオ公式サイト

この記事はブログピープルへトラックバックしております。
トラックバックピープル:ペーパーマリオ*ピープル

この記事に好感を持たれた方は以下のバナーをどれか1つクリックしてください。
アクセスUPにご協力お願いします! アクセスUPにご協力お願いします! アクセスUPにご協力お願いします! アクセスUPにご協力お願いします!

関連グッズの紹介



©2007 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS
| ポップガン | ゲーム | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。

 ■ブログピープル関連項目(このブログのレビューをお願いいたします!!)

ひろがるぶろぐ このブログを登録する

●リンクリスト
 ■トラックバックピープル「アニメソング」新着記事

 ■トラックバックピープル「メイプルストーリー」新着記事
 ■カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
 ■自己紹介
  メイプルストーリーのポップガン
 ■カテゴリ
 ■アーカイブ
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログリンク
■ショッピング


アニメイトグループムービック

 

このページのTOPへ↑

本日

前日

総計